[戻る]
■カザフスタン冬季アジア大会で、加藤条治選手がアジア大会新記録をマークし、金メダルを獲得しました。2011. 2. 2

 現在、カザフスタンのアスタナで行われている第7回冬季アジア大会で、加藤条治選手(日本電産サンキョ−・山形中央高校出身)がスピードスケート男子500mに出場し、大会新記録をマークし、金メダルを獲得しました。
 加藤条治選手は、1本目で35秒02のアジア大会新記録をマークし、2回目でさらに記録を上回り、ただ一人34秒台をだし34秒98の2位に大差をつけて優勝を飾りました。