[戻る]
■第29回全国都道府県女子駅伝競走大会に出場した、スポーツ山形21世紀協会の熊坂香織選手と田中 幸選手が、大会の報告に来ました。2011. 1.18

 京都・都大路で行われた第29回全国都道府県女子駅伝競走大会に出場した、スポーツ山形21世紀協会の熊坂香織選手と田中 幸選手が、大会の報告に来ました。
 田中選手は2区を走り、思うようにスピードが上がらなかったので悔しい気持ちと、この経験をしっかり来年に繋げたいと語ってくれました。熊坂選手は、昨年から怪我との戦いでようやく本番でスタートラインに付けたことの安堵と同時に、やはり練習を積んでこそ結果がついてくるので、しっかり練習をして来年は巻き返しを図りたいと誓ってくれました。
 現地で故障者が出て、当初予定したオーダーが組めず、30位と目標の10位台を確保することができませんでしたが、中学生・高校生共に1・2年生が残る若いチームなので底上げをして頑張りたいと、女子長距離界を引っ張る2人が力強く意欲を示してくれました。