[戻る]
■県体育協会所属の池田めぐみと市川倫子が日本フェンシング協会の強化選手に指定され、ロンドン五輪に向けた「600日合宿」と名づけた特別態勢がスタートしました。2011. 1.17

 県体育協会所属の池田めぐみと市川倫子が日本フェンシング協会の強化選手に指定され、ロンドン五輪に向けた「600日合宿」と名づけた特別態勢がスタートしました。ロンドン五輪でメダル獲得のための強化策で、エペ・フルーレ・サーブル各種目の男女23名が指定されたもので、五輪への道のりの第一歩を踏み出した訳です。
 県体育協会の新年会に出席した2人は、「昨年までの実績が評価され、今年に入ってからヒヤリングを受けて指定を受けることが出来た。ようやくスタートラインに立ったばかりなので、今年1年が重要。最終的には五輪選手が少数に絞られるので、油断せずに頑張る」と力強く抱負を語ってくれました。