[戻る]
■全日本ユース女子(U−15)水球選手権大会で日本一に輝いた本県の選手団が大会報告のため県体育協会に来ました。2011. 1.13

 年末の12月23日から27日まで岡山県倉敷市で行われた、全日本ユース女子(U−15)水球選手権大会で日本一に輝いた本県の選手団が、大会報告のために県体育協会に来ました。
 来訪したメンバーは9名で、所属が異なる高校生や中学生で構成され、山形工業高校のプールで活動しています。人数は少ないながらもチームワークで今回の優勝を勝ち取りました。
 大会ではキャプテンを務めた齋藤有寿さん(山形工業高校1年)が最優秀選手に、鈴木琴莉さん(山形第一中学校2年)がベスト7に選ばれました。
 今後更なる活躍を期待します。向上無限!!