[戻る]
■スピードスケート・ワールドカップ小田卓朗選手(山形中央高校)の世界デビュー戦は第15位でした。2010.11.22

 小田卓朗選手(山形中央高校)の世界デビュー戦となるスピードスケート・ワールドカップドイツ・ベルリン大会が行われ、男子1500mBクラスで1分50秒85で第15位の成績でした。次週行われるノルウェー・ハーマル大会での更なる活躍を期待します。
 また、前日行われたベルリン大会第1戦で今季2勝を挙げた加藤条治選手(山形中央高校出身・日本電産サンキョー)は、男子500mで第5位という結果でした。