[戻る]
■山形県カヌー協会の加藤優理事長が、秋の叙勲・旭日双光章を受賞されました。おめでとうございます。2010.11. 3

 11月3日付で2010年秋の叙勲の受賞者が発表され、山形県カヌー協会の加藤 優理事長が旭日双光章を受賞されました。
 このたびは、加藤理事長の永年にわたる体育・スポーツの振興、とりわけ本県カヌー競技の普及・発展に対するご功績が高く評価され、栄えある旭日双光章を受章されたものであり、県体育協会にとっても大変名誉なことであります。誠におめでとうございました。
 加藤理事長は、べにばな国体を前にして昭和57年に県カヌー協会の設立のため発起人代表として尽力され、以降、今日まで選手強化と普及活動に務め、まさしくカヌー王国山形の礎を築いていただきました。今後とも本県スポーツの振興と発展のためにご尽力をいただくことをお願いいたします。