[戻る]
■県体育協会スポーツ指導員 山田かがりさん(山形銀行)が、 山形県経営者協会主催のセミナーで講演しました。2010.10.13

 10月13日、ヤマコーホールにおいて『女性社員と管理職のためのキャリア形成セミナー』が開催され、山形銀行女子バスケットボール部ヘッドコーチで、本協会のスポーツ指導員でもある山田かがりさんが、講演の講師を務めました。
 「一人ひとりが輝けるチームを目指して」と題して行われた講演では、「なぜ山銀のオファーを受けたのか」「課題解決のために」「クリニック」「今後の目標」などテーマ毎にスクリーンを使って分かりやすく説明し、実業団日本一の指導者の現役時代のエピソードや指導理念の一端を知ることができました。
 アトランタ五輪日本代表でWリーグ・シャンソン化粧品の選手としてリーグ9連覇などの経験を持つ山田さんは、指導者の立場になって意識していることは、「常に選手の目線に立つこと。」「自らが選手時代に味わった辛く苦しい経験を糧に、ライヤーズの指導に生かしていること。」「背が高かったことがきっかけでバスケットを始め、いろいろな人々と巡り合い、これまで充実した人生がつくられてきたこと。」そして、「これからも人と人との繋がりを大切にしながら人生を歩んでいきたい。」という言葉で締めくくられ、ライヤーズのモットーである「地域貢献」や、山形県のために頑張る決意も語っていただきました。