[戻る]
■「ゆめ半島千葉国体」フェンシング競技が競技別の皇后杯得点で第1位を獲得しました。2010.10. 6

 フェンシング競技成年女子の本県チームは、4日のフルーレの準優勝に続いて、5日に行われたエペでも健闘し、第6位入賞を果たしました。
 フルーレ専門の市川倫子(県体育協会)、遠藤智沙(米沢市立愛宕小学校)、工藤千明(朝日大学)の3人が、フルーレで期待通りの活躍で準優勝を獲得。その勢いでエペ専門の選手に果敢に挑み、2回戦プールまで全勝で勝ち進みベスト8を決めました。
 その結果、2つの入賞合計得点は30点となり、初の競技別皇后杯得点で第1位を獲得しました。おめでとうございます。