[戻る]
■速報「ゆめ半島千葉国体」:江口悠貴選手(九里学園)が陸上競技・少年男子B110mJHで優勝しました。2010.10. 3

 3日、陸上競技・少年男子B110mJハードルで江口悠貴選手(九里学園)が、本大会県勢初の優勝を果たしました。
 午前中の予選から14秒15(+2・1追風参考)の大会記録に相当する好記録を出した江口選手は、準決勝で14秒13(+0・6)の記録で大会記録を更新し、さらに決勝では14秒04(+2・5追風参考)という他の選手を寄せ付けない圧倒的な強さで優勝を飾りました。
 江口選手は昨年の新潟国体では中学生として臨み準優勝しており、本大会でもランキングトップ。実力通りの結果を残し、新たな金字塔を打ち建ててくれました。今後日本を代表する選手となり世界に羽ばたいて欲しいと思います。
 ※参考・・陸上競技の記録は風速+2・0までが公認記録となります。