[戻る]
■第15回アジアジュニア女子バレーボール選手権大会に出場する山上 彩選手(山形商業高校3年)が県体育協会を来訪しました。2010. 8.31

 9月10日〜20日までベトナムのホーチミンで開催される第15回アジアジュニア女子バレーボール選手権大会に出場する山上 彩選手(山形商業高校3年)が県体育協会を来訪しました。
 この大会は、来年行われる世界ジュニア選手権大会の出場権を懸けた大会で、上位2〜3チームに対して出場権が与えられます。(アジア枠はこれから決定)
 山上選手の日本代表入りは、昨年7月の世界ユース選手権と優勝した今年5月のアジアユース選手権に続き3度目となります。5月に行われたアジアユース選手権ではサイドアタッカーとして活躍し、優勝に貢献しました。
 今回の大会でも、山上選手が得意とするキレのある攻撃で、日本代表の中心的な役割を果たし、ぜひ世界ジュニア選手権大会の出場権を獲得してほしいと思います。また、山上選手には日本の代表として、そして山形の代表として思い存分プレーし、その経験を生かして直後に行われる千葉国体への大きな弾みにしてもらいたいと願います。