[戻る]
■インド・パシフィックトランポリン大会に参加した選手の皆さんが報告にみえました2010. 7.28

 6月27日から静岡県掛川市で15年ぶりに日本で開催された2010インド・パシフィックトランポリン大会に、日本代表として参加した斎藤監督・コーチほか8名のメンバーが、大会の報告を兼ねて県体育協会にご挨拶に来られました。
選手一人一人から、この大会での感想や次の大会に向けての抱負を述べていただきました。
 ・今回できなかった技を次の大会では成功させたい。
 ・次の大会では、減点の無いようにしたい。
 ・初めての国際大会だったが満足のいく内容だった。
 ・次の大会では難度をあげてできるようにしたい。
 ・さらにレベルアップして頑張りたい。
など、この大会を経験して自信を持った力強い言葉がありました。
斎藤コーチからは、このたびの大会では競技だけでなく、交流会において他の国の選手と交流を深めたことが、次の大会に向けての自信にもつながったようだとの説明がありました。
 来訪者
   日本選手団監督 斎藤 郁子さん、同コーチ 斎藤 武司さん
   選手の皆さん   島津 未来さん、三浦 雪乃さん、梅津 光さん
              斎藤 千愛さん、鈴木 楓さん、泉 奈々花さん
              小野 花奈子さん、尾形 和泉さん