[戻る]
■平成22年度のスポーツ医科学委員会が行われました。2010. 6.22

 6月22日(火)、今年度のスポーツ医科学委員会が県スポーツ会館で行われました。大貫義人委員長(山形大学教授)の挨拶のあと、医師・薬剤師・トレーナー等で活躍する各委員からは、選手団を医科学的にサポートするための建設的な意見が数多く出されました。
協議内容は次の通りです。
1.国民体育大会の帯同ドクター及び帯同トレーナーについて
2.アンチドーピング講習会について
3.アスレチックトレーナーの活動について
4.平成22年度のスポーツ医科学委員会活動報告書の作成について
5.山形県スポーツタレント発掘事業「やまがたドリームキッズ」について
6.その他     以上