[戻る]
■「FINA水球ワールドリーグ・アジアオセアニアラウンドに出場する本県選手3名に激励金が贈呈されました。2010. 5.20

 2010年5月19日から23日まで大阪で開催する、「FINA水球ワールドリーグアジア・オセアニアラウンド」に出場する、県立山形工業高校出身の長沼 敦選手、三浦里佳子選手、曲山紫乃選手の3選手に対して、山形県体育協会から激励金が贈呈されました。選手達は、大会に向けて現地で調整中ということで、3選手の恩師である山形工業高校の斎藤秀樹先生に代理で贈呈され、斎藤先生からは、3選手には出場するだけでなく「アジアオセアニアラウンド」を勝ち抜いて、ぜひ「スーパーファイナル」の出場権を勝ちとってもらいたいとの力強い言葉がありました。