[戻る]
■ 山形県スポーツ指導者研修会が、山形ビッグウイングで開催されました。2017.10.16

 平成29年度山形県スポーツ指導者研修会が、10月14日(土)山形市の「山形ビッグウイング」で開催され、県内外の指導者約300名が参加しました。
 本研修会は、日本体育協会公認スポーツ指導者の指導技術の向上を目的に、県体育協会・県スポーツ指導者協議会等の主催で毎年開催しています。指導者の資格更新のための義務研修にもなっており、より多くの指導者の方が参加できるよう、昨年から会場を収容数の高いビッグウイングに変更しました。
 午前の講演では、NTC高地トレーニング強化拠点(蔵王坊平アスリートヴィレッジ)アスレチックトレーナーの伊藤ちぐさ氏より、トレーナーの立場から「傷害予防とコンディショニング」について解説いただき、午後の部では、国際武道大学准教授の眞鍋芳明氏より「ジュニア期におけるスポーツ指導のあり方〜競技人生における最高競技成績を目指して〜」と題し、トレーニング科学に基づいた体罰防止にも繋がる指導法について講演いただきました。
 これを機に、指導者や現場に適切なコンディショニング法や指導法が浸透してくれることを期待しています。