[戻る]
■ 平成29年度山形県体育協会スポーツ医科学委員会が開催されました。2017. 7.19

 今年度のスポーツ医科学委員会が7月19日、県スポーツ会館で開催されました。
 第72回国体冬季大会の結果、事業計画、オリンピック特別活動支援事業、総合型地域スポーツクラブ、スポーツ指導員・技術員、東北総体・国体等についての報告の後、国体帯同ドクター・トレーナーの派遣、アンチドーピング研修会、当委員会の活動について協議を行いました。
 本協会では、本年度から新たに平昌・東京五輪へのメダリスト輩出に向けた育成支援に加え、山形県でのスポーツ医科学支援事業に本協会が連携して、より充実した内容の医科学支援を行って行くことになりました。
 委員会のメンバーは、スポーツドクター、トレーナー、スポーツプログラマー、薬剤師、歯科医師等の分野の豊富な経験と卓越した知識を持った方々で構成されています。スポーツ医科学の重要性は時代と共に高まってきており、今後もより良いサポートができるよう努めていきたいと思います。