[戻る]
■ カヌースプリントジュニア・U23世界選手権大会に日本代表選手として出場する佐藤友香選手と中村天音選手が表敬訪問に訪れました。2017. 7.19

 7月27日〜30日、ルーマニア・バスコヴで開催される「カヌースプリントジュニア・U23世界選手権大会」に、日本代表選手として出場する佐藤友香選手(県立谷地高校3年)と中村天音(あまね)選手(同校3年)が、県カヌー協会の荒木政司理事長並びに同校の鈴木雄二校長、芦野貴士顧問とともに、県スポーツ会館を訪れました。
 佐藤選手と中村選手は5月の最終選考会で選出されましたが、日本代表4名の内の2名が谷地高校カヌー部とは素晴らしいことです。
両選手ともに初めての海外大会となりますが、ベストを尽くせるよう頑張ってきたいと力強く語りました。
 ジュニア世界選手権から帰国すると、本県で開催される「南東北インターハイ」、「えひめ国体」と大きな大会が続きます。今回の国際大会を経験し、パワーアップした力を発揮してほしいと思います。