[戻る]
■ 水球の世界水泳選手権、ユニバーシアード、世界ジュニア選手権に日本代表として出場する4選手が表敬訪問しました。2017. 6.30

 第17回世界水泳選手権大会水球競技(7/16〜29ハンガリー・ブダペスト)に出場する曲山紫乃選手(山形県体育協会)、細谷香奈選手(CNCグループ(株)コスモネット)、鈴木琴莉選手(秀明大学3年)、〈細谷・鈴木選手は第29回ユニバーシアード競技大会水球競技(8/20〜27台湾・台北)にも出場〉、第19回世界ジュニア選手権大会水球競技(8/5〜13セルビア・ベオグラード)に出場する市村朋也選手(専修大学2年)が、県水泳連盟水球委員長の齋藤秀樹氏(山形工業高教諭)と共に県スポーツ会館を訪れました。
 本日訪問した選手全員が山形工業高校出身で、日本を代表する中心選手として活躍しています。世界選手権に出場するメンバーは、北海道での事前合宿で厳しい練習を重ねてきました。この度の大舞台では、それぞれのポジションで実力を遺憾なく発揮し、これまで以上の結果を持ち帰ってほしいと思います。