[戻る]
■ ウィメンカヌーカップに日本代表選手として出場する佐藤恵さんが表敬訪問に訪れました。2016. 5.30

 6月11日〜12日、フランス・ブローニュシュルメールで開催される「ウィメンカヌーカップ 女子カナディアン種目」に、日本代表選手として出場する佐藤恵さん(県立谷地高校講師)が、県カヌー協会の荒木政司理事長並びに同校の鈴木雄二校長とともに、県スポーツ会館を訪れました。
 佐藤さんは、カヤック競技でのインターハイ優勝、全日本選手権3連覇など素晴らしい実績を持っており、東京五輪出場も照準に入れて切磋琢磨しています。
 決意表明では、「初めての日本代表ですが、東京五輪で良い成績を残せるよう、この大会をスタートラインとして、しっかり自分の力を発揮してきます。」と語りました。
 4年後、本県出身のオリンピック日本代表選手として活躍されることを期待しています。