[戻る]
■ 全日本スノーボード選手権大会スロープスタイル一般女子の部で優勝を飾った奥山華波選手がスポーツ会館を訪れました。2016. 4.20

 3月18日、岐阜県郡上市鷲ヶ岳スキー場で開催された「第34回全日本スノーボード選手権大会スロープスタイル一般女子」のクラスで、中学1年生ながら見事優勝という素晴らしい成績を収めた奥山華波(おくやま かなみ)選手{現大石田中学校2年生}が大会報告に訪れました。
 練習拠点は、冬季の平日は花笠高原スキー場、休日には福島県の裏磐梯猫魔スキー場などを活動の拠点にしているとのことでした。
 奥山華波選手からは「オリンピックに出場して、世界で活躍したい」との決意表明があり、今後はプロ選手として、様々な大会で活躍してほしいと思います。